Z会は難しいけど難関大学受験生に超おすすめ|経験談とおすすめの理由を紹介します

#41アイキャッチ 学び

みなさんこんにちは。

なべっち
なべっち

Z会を子供にやらせてみたいけど、どうなんだろう。難しくない?
難関大を目指しているけど、Z会ってどうなの?

このような悩みにお答えします。

私はZ会出身者で、高校時代には大変お世話になりました。おかげで志望大学に合格することもできました。

Z会推奨派の私ですが、まず第一にZ会の教材は難しいです。間違いありません。

目指す大学や勉強習慣によって向き不向きがあるのも事実です。

今回は子供にZ会を始めさせようか悩んでいる人、あるいは難関大を目指している中高生にZ会の特徴をお伝えします。

先に結論を書いておきましょう。

結論:Z会は難しいけど、質の高い教材で難関大志望者には超おススメ。だけど志望大学や勉強習慣によっては向かない場合もあります。

Z会の通信教育 資料請求

Z会とは

41-1

Z会 は1931年に設立された実力増進会から始まります。(Z会の沿革はこちらからどうぞ)

当時から通信添削をメインとした事業を展開しており、一時は東大合格者の半数が受講するなど、難関大を目指す人のための教材を開発してきました。

現在では幼児から社会人まで幅広く通信教育を展開しています。

2021年には通信教育満足度ランキングで小中高すべての部門で1位を獲得するなど、幅広い受講者から高い評価を受けている通信教育です。

2021年 満足度の高い『通信教育』ランキング発表 Z会の通信教育が小中高向け3ランキングで2017年からの総合1位を継続-オリコン顧客満足度®調査

41-1株式会社oricon ME

Z会は難しい!それでもおすすめする理由

42-2

Z会の教材は確かに難しいです。しかし、得られるメリットも大きいです。

私が受講した感じたことも含め、Z会をおすすめする理由を紹介します。

教材の質が高いから

Z会の売りの一つが教材の質の高さです。

1931年から始まったZ会は、教材の質が高く、大学受験、特に東大、京大といった難関大学の受験生にいつの時代も強く支持されてきました。

私もZ会を受講していましたが、Z会の問題は、「全く新しくはないが、やったことのない問題」が多かったです。

解けなくはないけれども、考え抜かないと解ききれない、そんな問題ですかね。

過去の問題の使いまわしではなく、オリジナリティあふれる問題が魅力です。

添削指導が素晴らしいから

Z会の添削指導も魅力のひとつです。

月々配信される教材のうち、添削課題というものがあり、それを解いて郵送すると、数日後に講師から添削結果が戻ってきます。

添削指導は今となってはほかの通信教育でも普及していますが、Z会のすごいところは、添削の細かさです。

プロの講師が添削しているので、きめ細やかな指導を受けられます

私も添削課題を毎月解いて添削してもらいましたが、いつも解答用紙が真っ赤になるくらい埋められていたのが印象的です。

正解不正解ももちろんですが、例えば理系科目ならほかの解法や考え方の紹介をしてくれたり、ひとつの問題でたくさんのことを学べます。

記述力が身につくから

添削課題は基本記述式です。Z会では記述問題を通じて、考え抜き、自分の言葉で表現することを大切にしています

私が以前書いた記事でも、記述式の問題を解くことのメリットを紹介していますので、あわせてご覧ください。

#3アイキャッチ

効率の良い勉強法は良い問題を解くこと|試験で結果を出す方法を紹介

課題の成績が順位でわかり、モチベーションにつながるから

添削課題を提出することで、添削のほかに課題の得点に応じた順位が公表されます。

私も経験していますが、解けたつもりでも順位はびっくりするほど低くなることが良くありました。

というのも、Z会をやっている人の多くは難関大学を目指している人たちなので、そもそもの母集団のレベルが高いからです。

でも、これがやる気を引き出します。

「もっと上位を目指すぞ」という気持ちが芽生えると勉強がはかどります。

きめ細やかな添削指導もあり、たとえ順位が悪くても全然嫌な思いはしませんよ。

難関大学の受験対策なら Z会の通信教育

Z会のデメリットは難しさとシンプルさ

41-3

Z会をおすすめする理由を紹介しましたが、ちょっとこれはどうなんだろう、、という面もありますので、いくつか紹介します。

教材が難しいので難関大を目指さない人にとっては負担が大きい

Z会は教材の質も高いですが、レベルそのものも難関大受験生向けとなっています。

そのため、大学受験生ならだれにでもおすすめできる、というものではありません。

Z会のホームページに「志望大別推奨講座」というページがあります。

目安としては、この中にある大学を目指しているのであれば受講するメリットはあります。

もしなければ、Z会の教材は負担が大きくなり消化不良になってしまう可能性がありますので、ほかの教材を検討することをおすすめします。

教材がシンプルで、やる気になる仕掛けがない

Z会の教材は良くも悪くもシンプルです。

他の通信教材のように、何か特典がついているといったことは基本ありません。

本当に必要な教材だけが淡々と送られてきます。

そのため、勉強を始めるきっかけを教材から得ることは期待できません。

ですが、本当に勉強に向き合いたい人にとっては、余計なものがそぎ落とされているので、むしろメリットになるんじゃないかと思います。

Z会の料金体制

41-4

Z会の講座の料金は単純明快で、

受講料金=受講講座の料金x講座数です。

受講コースには本科と専科があり、本科は科目ごとに用意されている通常の教材、専科は小論文など特定のジャンルに特化した教材です。

本科は月々5000円程度、専科は教材によりますが2500円~5000円で受講できます。

仮に5科目すべて本科を受講したとしても、月々25000円程度で済むので、コストパフォーマンスの高い教材です。

また、途中退会をすると返金してくれますので、受講の敷居は低いです。まずは資料請求をしてみるのもよいですね。



Z会の通信教育 資料請求

まとめ

Z会は基本的に難しい教材で向き、不向きはありますが、コストパフォーマンスの高い教材です。

途中解約も容易にできるので、まずは数か月程度、お試し感覚で受講してみるのもよいです。

今回は以上です。