月曜日に仕事に行きたくないときの解決法【みんな同じだから心配無用】

#66アイキャッチ 仕事

みなさんこんにちは。

なべっち
なべっち
月曜日仕事行きたくねぇ、、、

こんな悩みを解決します。

多くの方に当てはまると思います。

私も日曜の夜になると、「明日仕事行きたくない、、」と思うことがよくあります。

 

そうはいっても、できればそんなこと思いたくないのが本当のところではないでしょうか?

この記事では、月曜に仕事に行きたくないと感じてしまうのを和らげる方法、そして毎日行きたくないと感じる人はどうすべきかを紹介します。

結論:月曜に仕事行きたくないのはみんな同じ

結論:月曜に仕事行きたくないのはみんな同じ

よほどの人でない限り、皆が月曜に仕事に行きたくないと感じています。

そのため、心配する必要はありません。

普段怖かったりする上司でも、日曜の夜は同じことを考えているでしょう。

行きたくない原因は、休みが楽しいから

月曜に仕事に行きたくないと感じるのは、それだけ休みとのギャップが大きいからです。

休みが楽しいほど、現実に戻されるときに行きたくない、という感情が生まれるのです。

月曜日に仕事に行きたくないと感じるのを和らげる方法

月曜日に仕事に行きたくないと感じるのを和らげる方法

みんな同じだからといって大丈夫じゃない、感じること自体が嫌なんだ!という方も多いと思います。

それでは、月曜に仕事に行きたくないと感じるのを和らげる方法を紹介します。

みんな同じだという考えを持つ

先の結論の部分で紹介しましたが、大体の人は同じように月曜日に仕事に行きたくないわけです。

自分一人が思っているわけではありませんので、心配しないでください。

「ああみんな同じなんだ」と思えると気持ちが少し楽になってきますよ。

月曜日に楽しい予定を入れる

月曜の仕事後に自分の楽しめる予定を入れると、ワクワクの気持ちが仕事の行きたくない気持ちを和らげてくれます。

好きなことであれば何でもよいです。例えば、

  • 映画を見る
  • 好きなものを食べる
  • 買い物をする
  • 趣味をする

 

などです。なんでもオッケーです。

私の場合は月曜夜にやることをある程度前日に決めておきます。

 

そうするとそのために仕事を早く片付けようという気持ちになり、行きたくないという気持ちが次第になくなります。

日曜は夜まで充実させる

日曜の夜まで予定を詰め込んで充実させましょう。

予定が済んだらもう寝るだけの状態にしておけば、次の日のことを考える時間はあまりありません。

時間があるから次の日のことを考えてゆううつになってしまうのです。

先に紹介した好きなことを夜まで続けるのもよし、夜の時間にやることを決めて眠くなるまでやるのもよしです。

とにかく、次の日のことを考えないくらい活動しましょう。

日曜夜に勉強する

勉強することは、楽しいことと仕事の中間にあたります。

そのため、勉強することで、楽しい休日から仕事モードへ移行する中間状態のようなものを作り出せます。

日曜夜に勉強する習慣をつけておけば、月曜とのギャップが小さくなるので、行きたくなさも少し和らぎます。

そして、勉強することで自身のスキルアップにもつながるのでおすすめです。

社会人が休日に勉強するメリットについては、以下の記事でも紹介しているので、ぜひご覧ください。

#42アイキャッチ

社会人は休日に勉強すべし|勉強で得られるメリットとおすすめの内容を紹介

好きな仕事に転職してみる

月曜日が楽しみになるくらい好きな仕事を見つけられれば何も言うことはありません。

現状の仕事に満足していなければ転職を検討するのも方法の一つです。

転職を検討する場合は転職エージェントに登録するのが最適です。

求人数や実績の高さなら総合エージェント、他にも理系や20代といった特化した求人に強いエージェントもあるので、自分に合ったものに登録するとよいでしょう。

基本登録は無料です。

複数社登録して求人やエージェントが自分に合っている会社を選んでいけばよいです。

★総合転職エージェント「DODA」
(登録無料)DODAへの登録はこちらから

★20代理系特化「UZUZ(ウズウズ)」
(登録無料)20代理系特化「ウズウズ」の登録はこちらから

★20代、第二新卒向けエージェント「マイナビジョブ20’s」(登録無料)
20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s

#90アイキャッチ

【初めての人必見】初心者おすすめの転職エージェント2社を紹介

毎日仕事に行きたくないと感じる場合は行動が必要です

毎日仕事に行きたくないと感じる場合は行動が必要です

ここまで、月曜日に仕事に行きたくないと感じるときの対処法を紹介しました。

正直、みんな同じであり、大した悩みではありません。

しかし、毎日行きたくないと感じる人はいませんか?

その場合は要注意です。

なぜなら、大半の人は月曜に仕事に行ってしまえば、なんだかんだ仕事モードに移ることができるからです。

それができないということは、何か理由があるはずです。

毎日行きたくないと感じる人は、以下のような原因を抱えていることが多いです。

  • 人間関係が辛い
  • 仕事が合わない
  • 激務で疲労している
  • 今の仕事を辞めたいと考えている

 

いずれにせよ、何かしらの行動が必要です。

具体的には、

  • 部署異動
  • 転職

 

といった、今の仕事から離れるための行動が必要です。

部署異動をお願いしてみる

今の環境が辛い場合は、上司に申し出て部署異動できないか相談してみましょう。

異動先で人が足りない場合は、声がかかるかもしれません。

また、会社の制度として定めているところもあります。

そのような制度を積極的に活用してみましょう。

転職を検討する

部署異動もできそうにない、そもそも今の会社にいたくないと感じる場合は、転職を検討せざるを得ません。

今の仕事を嫌々続けていても、給料にも反映されないし、下手したら心身に悪影響を及ぼす可能性があります。

転職して新しい職場で頑張ることも必要です。

先に紹介しましたが、転職を検討する場合は転職エージェントに登録するとメリットがたくさんあります。

無料で使用できるし、エージェントの方が求人の提供だけでなくキャリア相談にも乗ってくれます。

転職先で後悔しないようにどんどん活用しましょう。

★総合転職エージェント「DODA」
(登録無料)DODAへの登録はこちらから

★20代理系特化「UZUZ(ウズウズ)」
(登録無料)20代理系特化「ウズウズ」の登録はこちらから

★20代、第二新卒向けエージェント「マイナビジョブ20’s」(登録無料)
20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s

また、ミイダスというサービスでは、自分の市場価値を確認することができます。

今よりも待遇の良い企業へ行ける可能性があることが分かり、転職へのモチベーションもあがるかもしれません。

★市場価値の確認はミイダスがおススメ(無料)
市場価値診断なら、ミイダス!

まとめ:月曜日だけなら気にしない。毎日なら即行動

まとめ:月曜日だけなら気にしない。毎日なら即行動

月曜に仕事に行きたくないと感じるのは普通です。何もおかしいことはありません。

しかし、それが毎日の場合は今の仕事があっていない可能性が高いです。

我慢し続けるのではなく、行動して環境を変えていくべきです。

そうすれば自分に合った仕事に巡り合うことができ、月曜に仕事に行くのが楽しみに感じられるようになります。

以下に、この記事で紹介した転職エージェントと市場価値分析サービスをまとめておきます。

★総合転職エージェント「DODA」
(登録無料)DODAへの登録はこちらから
★20代理系特化「UZUZ(ウズウズ)」
(登録無料)20代理系特化「ウズウズ」の登録はこちらから
★20代、第二新卒向けエージェント「マイナビジョブ20’s」(登録無料)
20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s
★市場価値診断サービス「ミイダス」(無料)
市場価値診断なら、ミイダス!

 

今回は以上です。