社会人の休日は寂しい?寂しさを感じないための休日の過ごし方

#62アイキャッチ 仕事

 

みなさんこんにちは。

なべっち
なべっち
社会人だけど、休日が寂しい、、

こんな悩みを解決します。

社会人であれば誰しもが感じたことがあるのではないでしょうか?

もちろん私もその一人です。

せっかくの休日なのに寂しい思いをしていたら面白くありませんよね。

さっそく結論ですが、自分が熱中できることを見つければ寂しさなんて忘れてしまいますよ!

この記事では、以下のポイントを解説していきます。

この記事のポイント

・熱中できることがあれば寂しさは感じない

・休日に寂しく感じる理由

・寂しさを感じない休日の過ごし方

・休日にやってはいけないこと

 

結論:休日は自分が熱中できることを楽しめば寂しくない!

62-1

別に一人だからといって寂しく感じる必要はありません。

寂しいという気持ちなんて忘れてしまうほど自分が熱中できることを楽しめばいいのです。

社会人が休日に寂しく感じる理由

62-2

まずは、なぜ休日に寂しく感じてしまうかを考えてみます。

一人=よくないと考えているから

一人でいることは複数人でいることよりも良くないことだ、と考えてはいませんか?

そんなことはありません。

たしかに友達や彼氏、彼女と一緒のほうが楽しく見えますが、それはたまにだから楽しめるのです。

毎回一緒にいたら自分の時間が無くなり、やりたいことができなくなるかもしれません。

SNSで他人と比べているから

例えばFacebookを見ると、多くの人は友達や彼氏、彼女と楽しむ様子を投稿します。

それを見ると、なんだか自分が寂しくなってきませんか?

SNSでは自分が充実している姿を投稿しがちです。

実際は、常に充実しているわけではありません。

そんなことで時間を浪費して寂しく感じるくらいであれば、自分の好きなことに熱中する方がずっと有意義です。

寂しさを感じない社会人の休日の過ごし方

62-3

それでは、社会人が寂しく感じない休日とはどんなものでしょうか?

それは、皆さんが熱中できると思えるものをすることです。

以下では、特に熱中できるものがない人でも一人で気軽に始められる項目をピックアップしています。

始めてみると熱中できるものかもしれないのでぜひ実践してみてください。

趣味を楽しむ

趣味がある人は簡単です。

趣味を全力で楽しみましょう。

休みの日も全力で楽しむことでリフレッシュでき、仕事にも力が入ります。

私は釣りを楽しみながら海でリフレッシュしています。

勉強する(英語、簿記、プログラミング、仕事にかかわること)

休日になっても勉強するのが気が引けるかもしれません。

実際、普段から勉強している社会人はほとんどいません。

以下の引用を見てください。

1日当たりの「学習・自己啓発・訓練」(学業以外)総平均時間:6分

総務省「平成28年社会生活基本調査」より引用

社会人は平均6分しか勉強していません。

勉強を休日の日課にすることができたら、周囲に確実に差をつけることができます。

特に以下で紹介するものはどんな立場、職種であっても活用できるものばかりです。

正直、得しかありません。

始めてみたら案外続けられるかもしれませんので、まずはチャレンジしてみてください。

なお、以下の記事では社会人が休日に勉強するメリットを解説しています。

合わせてご覧ください。

#42アイキャッチ

社会人は休日に勉強すべし|勉強で得られるメリットとおすすめの内容を紹介

英語(TOEIC、英会話)

王道の英語学習です。社会人であればTOEICと英会話がメインになると思います。

アジアで100万人突破したTOEICアプリ【SANTA TOEIC】といったオンライン教材で勉強するのもよし、書籍を購入して勉強するのもよしです。

書籍であればTOEICの公式問題集が王道です。

英会話であれば、 スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)や、ネイティブキャンプ
レアジョブ英会話がオンラインで受講できるので敷居が低いです。



簿記

理系の人におすすめしたいのが簿記です。

会社の業績や財務諸表を読み解くのに役に立ちます。

転職を検討する際も、転職したい企業の財務諸表を読んで企業の健全性、安定性がわかるので、転職に失敗する可能性が低くなります。

まずは簿記3級から始めてみましょう。

プログラミング

プログラミングは近年急速に需要が高まっているスキルです。

たとえ今の仕事で直接関係なくても、今後デジタル化が進む中でスキルを持っていると新しい仕事のきっかけを得られるかもしれません。

もちろん、ゆくゆくは社内でAIやIoTといったIT系の仕事をしてみたい人にとっても役立つ勉強です。

仕事に関わらなくても、自分の手でものを作り上げる楽しさを感じられるので、勉強していたらいつの間にか趣味になっていることもあるかもしれません。

何から手を付ければいいかわからない、という人にはスクールに通うという選択肢もあります。

TechAcademy [テックアカデミー]プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp
ではオンラインで受講可能です。

また、体験受講もできるので一度体験してみてはいかがでしょうか。

仕事に関する勉強

もちろん、現在の仕事にかかわる勉強も大切です。

すればするほど仕事がわかるようになり、スピードも上がります。

仕事と休日の境界をしっかりと引いていない人にとってはおすすめです。

ジムに行く

ジムに行って汗を流すのも楽しいです。

体を動かすことで運動不足解消になるだけでなく、心身のリフレッシュもできます。

周りも一人で来ている人が多いので、恥ずかしさや寂しさを感じることもありません。

好きなスポーツをする

好きなスポーツをするのもよいです。

一人でできるものではランニングであったり水泳があります。

また、ゴルフの練習も一人で黙々とできるのでよいです。
(私もやっています。)

スクールに通うのもアリですね。


ウォーキング

ランニングまで行かなくても、散歩がてらにウォーキングするのもリフレッシュになります。

人間は太陽の日を浴びるとリフレッシュするといわれています。

読書をする

インドア派の人におすすめなのは読書です。

家でも喫茶店でも図書館でもどこでもいいです。

気が済むまで読んでみましょう。楽しくなって寂しさなんか忘れてしまいます。

副業を始める

副業を始めるのもアリです。

特にブログや物販などは、一人で黙々とやれる人が向いています。

休日が充実し、さらに副収入も得られれば一石二鳥です。

私もブログを始めて、休日の時間を有意義に使えています。

買い物に行く

買い物に行くこともおすすめです。

買わなくても見て回るだけでも楽しめます。

一人なら行きたい店に好きなだけ行けるのでストレスもありません。

ただし、浪費には注意しましょう。

遠くのお店にウォーキングも兼ねて行くこともあります。

部屋の掃除をする

部屋の掃除をすると気持ちも整理できるといわれています。

毎週毎週掃除ではさすがに飽きてしまうので、たまにやるのがよいでしょう。

朝からやるととても充実感を感じられますよ。

休日を充実させるためにしてはいけないこと

62-4

続いて、休日を充実させるために避けたいことを2つ紹介します。

だらだらして時間を浪費する

だらだらして時間を浪費するのはNGです。

なぜなら、今日は何をしようかとダラダラしているうちに間に休日は終わってしまうからです。

そこで、前日のうちにやることを決めておくことをおすすめします。

できれば午前中から予定を入れておけば一日を有効活用できますよ。

SNSばかりやる

SNSばかりやる、見るのはNGです。

なぜなら、寂しさを増長させてしまうからです。

流れてくるものは友達の楽しそうな写真ばかり。

そのようなものばかり見ているから寂しくなってしまうのです。

眺めることは楽しいかもしれませんが、あまり自分のためにはなりません。

まとめ

この記事では、社会人が休日に寂しくなる原因とそれを解決する方法を紹介しました。

自分が休日に熱中できるものを見つけることができれば、寂しくなることはありません。

これまでやっていたものを深く取り組んでみるのもよし、新しいことにチャレンジするのもよしです。

今回は以上です。